50代✿ゆっくりトコミ

仕事、子育て、介護が一段落しました。これらの経験から大切だと思うことや、前向きな考え方などをお伝えしていきます。

結婚指輪がきつくなった時のはずし方とサイズアップの方法

ある夜のお風呂上りのことでした。

 

本能が最後の警告を発します。

 

《今すぐ、指輪をはずさないと》

《明日にせず、今すぐに》

《今なら、間に合うから》

 

 

 微動だにしない指輪

f:id:tokomi:20210312154958j:plain

 左薬指にはめている結婚指輪が、考えられないくらい長い時間をかけてきつくなり、今まさに限界を迎えようとしていました。

 

指輪をはさんで、両脇の肉が盛り上がっています。

 

はずそうにも、指輪は微動だにしません。

 

おまけでもらったマッサージオイルを塗りこみ、指輪を回そうとしてみますが、付け根側には動くものの、第二関節をとても乗り越えられる気がしません。

 

やばい、やばい、やばいかも・・・・!

 

オイルを足しながら、諦めずにグリグリと、もう生きた心地がしません。

 

のたうち回ること10分。

指輪ははずれました。

た、助かった・・!

 

サイズアップの方法は3つ

f:id:tokomi:20210312154944p:plain

結婚指輪がきつくなってしまうという人生初の出来事。

 

こんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

何十年ぶりかで宝石店を訪ね、直接聞いてきました。

  • 指輪のサイズを直す
    指輪を切って、プラチナを継ぎ足すそうです。

    そんなことができるんですね。料金は明日までならセール中のため8,500円。ただし、指輪を切るため、縁起が悪いと考える人もいるとのこと。

    また、表面のデザインは再生できないため、あしからずとのことでした。

 

  • 新しく買い替える
    今時は結婚指輪はいくらぐらいするものなのでしょうか。

    ガラスのショーケースをのぞいてみると、10万円くらいものからあります。

 

  • 新しく買い替える&下取り
    「10万円か……。」とショックを受けていると、「現在の指輪を下取りに出していただくこともできますから。」となぐさめる?店員さん。

    何にでも下取りがあるものだなと半分感心しつつ、どうしようか……。

    とりあえず、3択あることがわかりました。


 指輪のはずし時

それにしても指輪がはずせない恐怖と絶望は大変なものです。
早目の対処をおすすめします。

 

 【レベル1】 オイルなしで指輪をはずせる

全く心配ない状態ですよね。

 

【レベル2】オイルを塗ればすぐはずせる

飲みすぎ食べ過ぎの時、また、体調によりむくむことがあります。

用心していきたいところです。

 

【レベル3】 オイルを塗ってもはずすのに時間がかかる

この状況になってくると、痛かゆさがあるかもしれません。

 

私の場合、時々かゆいなと思っていたのが、だんだん痛かゆくなり、最後は鈍痛になっていました。

 

せっかくはずすことができたのであれば、なくさないようにだけ気をつけ、そのままにしておきましょう。次にはずせるとはかぎりません。

 

なお、指に塗るものは、サラダ油でも、石鹸でも、ハンドクリームでもOK。はずせるタイミングを失わないことが大切です。

 

【レベル4】オイルを塗ってもはずせない

お店で教えていただきました。

 

「先日もそういうお客さんが見えて、消防署に行って切ってもらってきたんですけどね。その後が大変で。指がくさってしまっていて……。」

 

f:id:tokomi:20210312154932p:plain

消防署で切ってもらう!

 

指がくさる!?

調べてみると東京消防庁のHPに出ていました。

 

Q指輪が外れなくなってしまった。外して欲しい。

指輪を切るためのリングカッターは、本署、宮の坂、松原、三宿、上北沢の各出張所に置いてありますので、そちらに来署してもらえれば、リングを切断致します。その際には、来署希望日時を電話連絡の上、お越しください。

 東京消防庁<世田谷消防署><お問合せ(Q&A)>

 指にはめたままで指輪を切ってもらうとは、その方もどんなに恐ろしい思いをされたことでしょう。

 

自力ではずせたことに、改めて安堵。

しばらくは《はし休め》ならぬ《指輪休め》

ネットをのぞいてみると、以外な調査結果も。

 

ある民間調査によると、

「半数以上が結婚指輪を毎日つけないことがわかり、更には「年代が上がると共に着用率が低下する」という結果になりました。

いい夫婦の日特別調査:結婚指輪の着用率についてのアンケート|株式会社キューのプレスリリース

2018年のアンケート調査でしたが、今時は、そもそも指輪をしない人も多いのですね。知らなかったです。

 

さて、これからどうしたものか。

 

実は指にはまだ指輪の「圧痕」が残っているのです。指輪をはずしてからもう20日もたつというのに。

f:id:tokomi:20210312155016j:plain
f:id:tokomi:20210312155035j:plain

写真左側 指輪をはずした直後。指の輪郭がひょうたん型になっています。

写真右側 指輪をはずして20日後の本日です。

とにかく、この跡が完全に消えるまで指輪はつけないほうがいいと思いますし、今、指輪をつけることがちょっと怖くもあります。

 

あなどるべからず指輪圧!

 

皆さんも指元、お気をつけください。

 

 

 

 

 

広告