50代✿ゆっくりトコミ

仕事、子育て、介護が一段落しました。これらの経験から大切だと思うことや、前向きな考え方などをお伝えしていきます。

MENU

【かんたん確実】お尻をやわらかくする方法 自宅でできます

そろそろ お腹周りがやばくなってきたため、リンパマッサージに行きました。

 

「お腹の肉を落としたかったら、お尻を柔らかくしないといけないんです。」とお店の方。

 

「硬いお尻ですね~」とぐいぐいほぐされ、「いっ、いっ、痛たたた」。

 

f:id:tokomi:20201208192904j:plain

 

 

お尻が硬いとは

私のお尻は硬いのでしょうか?

 

このぷよぷよしたお尻が。

 

そもそも誰のお尻でもお尻というものは柔らかいものなのではないでしょうか。

 

「ちょっと触ってみてください。」と言われて、マッサージをしてもらった我がお尻を触ると、肉を薄くつまめるではありませんか。

 

柔らかいとはこういうことなのか…。

また、別の日にNHKのストレッチ講座を見ていて、自分のお尻が硬いことを再確認したのです。

 

皆さん、あぐらをかいて片方の足をひじで抱えることはできますか?(もう片方の足はあぐらをかいたまま。)

 

私は、床についたままの足の甲を手のひらで包むのが精いっぱいで、足を持ち上げることも、足をひじの中まで持ってくることもできませんでした。

 

画面の中の講師は、両ひじにふくらはぎをのせ、胸の高さまで持ち上げていました。

 
この2つのことから、私は自分のお尻が硬いということを、人生で初めて知ったのです。

 

そして、この講座番組の中でいい物があることも知ったのです!

 

フォームローラー

それは、フォームローラーです。

f:id:tokomi:20201208192935j:plain

 

近くのスポーツショップに出向き、ピンク色のフォームローラーを買ってきました。

 

金額は5,000円です。

 

使い方は簡単です。

 

このフォームローラーの上に腰掛け、TVを見ながら前後に動かすだけです。

 

1分程やり続けお尻を触ってみると、なんと柔らかくなっているではありませんか!

 

これはすごい!

 

簡単ですぐに効果が実感できるなんて。

リンパマッサージのお店の方が言うには、次の順番でボディラインというものを整えていくそうです。

♥先ず柔らかくして

♥ボディスーツの中に包み込み

♥脂肪移動を行い

♥美しいボディラインを作っていくとのこと。
 

(-_-;)とりあえず、柔らかくなったことを喜んでおこうと思います。

 

フォームローラーを選ぶときの注意点

フォームローラーを買う時は、次の2点にご注意ください。

その1
自分に合った硬さの物を選びましょう。

 

クッションが硬め、柔らかめとあり、硬いと痛いかなと思い、私は柔らかめの物を買いました。

 

時間のある方はお店で手にとって選ぶことをおすすめします。



その2
年齢や性別を気にせず、自分の好きな色を選びましょう。

 

私は、使わない時は部屋の隅に立てて置いておきます。

 

好きな色に囲まれていると気分も上がりますよね。

f:id:tokomi:20201208193009j:plain